あなたの健康サポートプロジェクト

 

onemin-02 ◆ 運動が続かなかった経験がありませんか?

公共機関や民間企業が実施する各種の市民意識調査では、ふだん運動しない理由として「時間がない」をあげる人が最も多いです。日本生命が2013年に行ったアンケート調査では、スポーツをしない理由は「忙しくて時間がない」が47.6%となり、「体力がない」(15.6%)、「スポーツが好きではない」(13.4%)など他の理由を大きく突き放して圧倒的トップになっています。横浜市の調査でも「忙しくて時間がないから運動ができない」という人は43.5%にのぼります。

onemin-03こうした結果が出る背景には「運動というのは、ある程度のまとまった時間を要するもの」というイメージがあることに関係していると考えられています。ジョギングをするにしてもスポーツジムで筋トレをするにしても、準備や着替えなどの時間を含めると少なくとも1時間以上の時間がとられる、と思っている人が多数派でしょう。

実際、生活習慣改善や健康づくりのために運動を始める人は、最初のうちは張り切って1時間以上じっくり取り組む場合が多いようです。でも日数がたつにつれて、時間を確保することが難しくなり継続できなくなる、というパターンがよく見られます。

onemin-04 ◆ 短時間で大きなメリットを得やすい「1分運動」

そこで、イルチブレインヨガは、生活の中でできる「1分運動」を提案しています。これは「1時間に1回1分間運動する」というものです。これを1日に10回を目標に行います。例えば、9時から1分間、10時から1分間、11時、12時、14時、15時・・・というふうに、またはトイレに行くときやお茶を入れるときについでにするなど、ご自分の都合にあわせて空き時間に体を動かします。

運動は毎回同じでもいいし、何種類かを決めておいて順番にしてもOK。腕立て伏せ、スクワット、プランク、ダンベル、逆立ちなどのほか、「皿まわし」などのブレイン体操も適しています。

1分運動のメリットは、短時間で大きな成果を得やすいという点です。健康寿命をのばすためには、「血流」「代謝」「消化・吸収」などの基本的な生命活動が、日々スムーズに行われることがポイントになるとされます。ところが、現代社会は、過度のストレスや同じ姿勢で長時間過ごすといった生活習慣により、こうした基礎的な活動が停滞しやすくなっているといいます。

onemin-051時間ごとに体を動かすことで、血流や代謝をアップすることができます。冷えやすい体質が改善され、内臓の働きが活発になり、消化吸収などの機能も整えられます。仕事、勉強、家事などをダラダラすることがなくなり、メリハリがつき、集中力が増し、何事も効率がアップします。よりいきいきとした日常を送ることができるようになります。

厚生労働省は、認知症の人が2025年に最大730万人にのぼるとの予測を発表していますが、1分運動で「体力」「心力」「脳力」の3つを鍛えることで、脳の老化予防にもつなげることもできます。

イルチブレインヨガでは、ただスタジオでトレーニングをするだけでなく、運動を生活化することが大事だと考えていますが、1分運動はその取り組みの一環です。

onemin-06 ◆ やってみよう!あなたにぴったりの「1分運動」

イルチブレインヨガでは、あなたにぴったりの「1分運動」のメニューをご提案します。体験レッスン+1分運動アドバイスで、3,000円のところ2,000円でご参加できます。ぜひお気軽にお近くのスタジオへお越しください。
(※体験ご希望スタジオページにある体験予約フォームの「自由欄」に「1分運動メニュー希望」と一言お書き添えください。)